アコムの審査を通過したい!

アコムの審査を通過するポイントは、収入がある事と年齢です。

 

この他には、他社での利用状況。
利用状況が悪い場合は審査を通過する事はまず難しいと考えなくてはいけません。

 

また、年収の3分の1以上の借入をしている場合も利用は難しいと考えるべきですね。
基本的に、アコムの審査は柔軟な傾向と考えていいと思います。
しかし、アコムの融資は貸金業法に基づく融資です。
なので、年収の3分の1以上の貸し付けを行う事は出来ませんから、その範囲以上の借入をしている方の申込みは却下されると考えて良いと思います。

 

比較的柔軟なアコムですが、年齢、収入、借入状況は非常に重要なポイントで、その部分の状況が悪いとみなされるとアコムの審査に通過する事が難しい事はきちんと認識し利用は検討しなくてはいけませんね。
無駄に申込み履歴を残しては、その後のローンの利用にも影響するので、申し込みを行う場合は審査ポイントについてもよく認識した上で検討してください。

 

 

■借入件数の許容範囲は?

 

アコムのローンを利用するには、審査をクリアする必要がありますよね。

 

アコムの審査、利用の条件は、まず年齢と収入です。
その他、今現在のローン利用です。
例えば、件数が多いとか、借入総額が多い場合、当然貸金業法に基づく融資が難しくなりますから、借入件数が多い方や借入総額が多い方はアコムの審査に通過する事が難しくなります。

 

では、アコムの審査における借入件数の許容範囲は?というと、これは個人個人の年収や職業も関係してきますが、平均のアコムの場合は借入件数が3件以上になると利用が難しいと言われていますね。
なので、既に他の融資商品を4件利用中という方は、アコムでの利用が中々厳しくなる事は避けられませんよ。

 

また総額が年収の3分の1以上を超えている場合。

 

例えば年収が200万円なのに既に借入総額が100万円なるとすると、年収の3分の1を超えているという事になりますから、アコムのローンを申し込んでも審査に通る事は無いと考えなくてはいけませんね。
アコムは貸金業者です。
そのため、利用には必ず年収の3分の1の範囲内と決められています。
なので、それ以上の借入をしている方の申込みは結果も難しくなる事は認識せざるを得ません。